【イケメン!】キングカズ・三浦知良の子供は2人!長男は俳優!次男は格闘家!

54歳を過ぎてもなお現役のJリーガーとして活躍しているレジェンド三浦知良さん。

長いサッカー人生の中で、数々の伝説を残しています。

今回は生きる伝説三浦知良さんの子供について調べてみました。

三浦知良に子供は2人!

三浦 知良さんは、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。 リーガ・ポルトガル2・UDオリヴェイレンセ所属。 ポジションはフォワード。 元日本代表。 血液型はA型。

サッカー界の生けるレジェンド、キング・カズこと三浦知良さんには、妻の三浦りさ子さんとの間に二人の息子がいます。 長男は三浦良太さん、次男は三浦孝太さんといいます。 長男は俳優としてデビューし、三浦獠太さんという芸名で活躍しています。

画像出典元:芸能日常NewsWeb

次男は2021年現在高校を卒業したばかりの19歳。 髪をシルバーに染める個性派です。

ここからは三浦知良さんの二人の息子について詳しく紹介していきます。

 

長男は俳優

本名:三浦良太(三浦獠太という名前で俳優活動)

画像出典元:トップコート

生年月日:1997年9月6日
出身小学校:早稲田実業学校 初等部
出身中学校:早稲田実業学校 中等部
出身高校:コロンビアインターナショナルスクール(留学)
大学:早稲田大学(1年遅れての入学)

三浦獠太さんは小学校からお受験をして早稲田実業学校の初等部から中等部、コロンビアインターナショナルスクールへの留学を経て2017年に早稲田大学に入学されています。 早稲田大学在学中に芸能活動を考えるようになっていったそうです。

三浦獠太さんは、2019年早稲田大学在学中に木村拓哉さん主演の「グランメゾン東京」に大宮役で出演、俳優デビューしています。 その翌年、中村倫也さんや菅田将暉さんも所属している大手事務所、トップコートに所属。 その後24時間テレビ内のドラマ「誰も知らない志村けん」に國枝役で出演、2021年4月からは「コントが始まる」に出演し、順調に俳優活動を行っています。

その他に、「4つの不思議なストーリー」というオムニバスドラマの「不思議なお守り」というエピソードに相川史人役で出演、「シンデレラはオンライン中!」に広木陵役、「君と世界の終わる日に」のwebドラマで 津ノ森颯太役。 映画では、「君が好きなものは」に小野雄介役で出演しています。 「行列のできる法律相談所」でバラエティ出演も果たしました。

CMでは、JALとコカ・コーラのコラボCMに出演し、目元が父親にそっくりと話題になりました。 三浦知良さんとりさ子さんの出会いのきっかけもJALだったこと、家族が揃うのがクリスマスだったということもあり、クリスマス時期に流れるJALのCM出演はうれしかったと三浦獠太さんは語っています。

 

俳優としての評価は?

大手芸能事務所・トップコートに所属し、話題のドラマや映画にも出演。

三浦獠太さんは、2019年にドラマデビューを果たしてから様々な作品に出演してきたり、バラエティ番組では素直なキャラクターで親しまれている印象ですが、ネットでは「いまいち」や「演技が印象に残らなかった」という声があがっています。

なぜこのようなイメージをもたれるのか理由を3つ紹介していきます。

両親が有名人で親の七光りと思われがち

三浦獠太さんといえば、真っ先に注目されるのが両親の存在です。

父はサッカー界の“キング”、母は第一線で活躍し続けるファッションモデルと、両親は超有名人。

両親が有名人で好感度が高いと、必然的に芸能界入りした2世タレントへの評価は厳しくなるようです。

三浦獠太さんも、菅田将暉さんや松坂桃李さんなど人気俳優を擁する大手芸能事務所に所属できたことから、「親の七光りでは?」と言われるように。

しかし、三浦獠太さんは両親のコネを使って事務所入りしたわけではなく、オーディションからの採用だそうです。

両親と顔が似ていないから

三浦獠太さんは、両親にあまり似ていないことでも「いまいち」と言われているようです。

どちらかというとお父さん似で、三浦獠太さんは「誰もが認めるイケメン!」というよりも、「愛されキャラ」という印象ですね。

父親はイケメンサッカー選手の三浦知良さん、母親は美人ファッションモデルの三浦りさ子さんの子供となると、ビジュアルへの期待値が上がってしまうのも仕方ないかもしれません。

また、格闘家である弟の三浦孝太さんは、父親に似ているということで、比較されてしまうこともあるかもしれませんね。

三浦獠太さんの顔立ちはクセが強すぎないので、俳優としてどんな役柄もこなせそうなので今後に期待です。

正統派イケメンというよりも愛されキャラ

2019年にドラマデビューを果たしてから、様々な作品に出演してきた三浦獠太さん。

両親の知名度に注目が集まりがちで、「演技が印象に残らなかった」という声も。

ドラマ『グランメゾン東京』では、シーンにはよく登場するものの、セリフが一言だけだったということも関係しているでしょう。また、初出演のドラマだったので、緊張していたかもしれませんね。

その後も出演作を重ねる中で、演技力も上がってきているようです。

俳優として着実にステップアップしている様子。

いつか三浦獠太さんという1人の俳優としてみてくれる時がくるといいですね。

 

長男と父の親子仲は?

りさ子さんのブログによると、三浦家は誕生日や結婚記念日、お正月などのイベントは家族全員でパーティーをしているそうなので親子仲はとても良さそうです。

息子さんたちは他の用事で参加できない場合はしっかりとお祝いのメッセージメールを送ってくるみたいです。

次男は格闘家

生年月日:2002年5月28日
学歴:明星学園高等学校卒業

三浦孝太さんは兄の三浦獠太さんと同じく早稲田実業小学校に入学、中学までは早稲田実業に通いますが、高校では明星学園に入学、2021年3月に卒業しています。早稲田実業高校に行ったという噂もあったのですが、テスト時期や卒業式の日が違う、卒業時の三浦知良さんの写真に明星高校が写っている、卒業証書が明星高校のものと一致などから、明星高校卒業と特定されました。

幼少期の頃からサッカーに真面目に打ち込んでいたが、ボクシングが好きだった父親の影響もあって小学校の頃から格闘技に興味を持ち始めたそうです。

中学生になると約週1でボクシングジムに通いだしました。

高校ではサッカー部の練習が終わった後にKRAZY BEEなどの総合格闘技ジムへ通い、いくつかのジムを転々とした後、最終的には宮田和幸さんが主宰の総合格闘ジムBRAVEに入門しました。

高校2年の時に椎間板ヘルニアにかかり、数か月病院でリハビリ生活を送り復帰後サッカーを辞めて本格的に総合格闘技に転向しました。

その頃から「格闘家として生きていきたい」と気持ちが固まっていた為、あえて大学には進学せずに高校卒業後はすぐにBRAVEで寮生活を始めて宮田和幸さんの元で住み込みの弟子になりました。

2021年の大みそかの格闘技『RIZIN.33』(さいたまスーパーアリーナ)での格闘家デビュー戦でみごとTKO勝ちし格闘家として第一歩を歩み始めました。

 

格闘家としての評価は?

三浦孝太さんはMMA初戦の2021年12月31日のRIZIN.33で元ホストという異色の経歴を持つYUSHIに1R 3:00にサッカーボールキックでTKO勝ちを収めています。

最初こそ誰もがキングカズの息子のエンタメ枠だと思っていましたがかなり練習しており完全にMMA選手の動きで試合では開始のゴング直後にとび膝蹴りを見舞ったYUSHIを冷静に見切った孝太は、打撃戦でも互角の展開に。グランドに持ち込むとギロチンチョークや三角締めを繰り出すなど、デビュー戦とは思えない多彩な技を繰り広げています。

パンチも早く総合格闘技の体裁きで運動能力も高く当て感も高いように感じまだまだ若いのでこれからどんどん経験を積んで強くなっていく選手だと思うのでこれからに期待です。

 

次男と父の親子仲は?

三浦孝太さんのMMA初戦の2021年12月31日のRIZIN.33に両親が応援に来ていることや初勝利後に家族で写真を撮っていることから親子仲はとても良いと感じます。

俳優の兄三浦獠太さんと同様で誕生日や結婚記念日、お正月などのイベントは家族全員でパーティーをしているそうで他の用事で参加できない場合はしっかりとお祝いのメッセージメールを送ってくるみたいです。

りさ子さんは度々ブログに家族写真を投稿していますので三浦家の近況を知りたい方はぜひブログのほうをチェックしてみてください。

 

まとめ

今回は生きるレジェンド三浦知良さんの子供2人の紹介でした。

2人ともとても若くて俳優としても格闘家としてもまだまだこれからですがいつか父親レジェンドを超える存在になってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です