ヒカキンの年収は10億円越え!youtubeの広告収入と企業案件が8割!

ヒカキンさんの年収が気になったので調べてみました!

ヒカキンの年収は10億円越え!

ヒカキンさんと言えば、子供のなりたい職業”youtuber”と夢の職業にした、そんな時代を作ったと言っても過言ではない存在です。

そしてヒカキンさんが2011年7月9日に初動画投稿してから10年以上ですが日本のトップyoutuberヒカキンさんの年収がヤバイです。

ヒカキンさんの2022年の年収が10億超えになるのではないかと言われています。

今では一介のyoutuberと言うだけではなく、youtuberの頂点、そして大手youtuber事務所・UUUM株式会社の創始者、そして最高顧問となっています。

画像出典元:uuum

またテレビの世界でもタレント業、CMにも出演し活躍していることはいうまでもありません。

ついに10億円という年収のヒカキンさん、またまたyoutuberが夢の職業になりますね。

2020年の年収では5億円と言われていたヒカキンさんでしたが、2022年の年収、10億円越え!と言うその内訳も気になります。

ヒカキンさんのyoutubeチャンネルは5つあります。

登録者数 総再生回数
HikakinTV 1090万人 101億6211万7185回
HikakinGames 567万人 70億3668万9231回
HikakinBlog 61.1万人 3877万9656回
HIKAKIN 245万人 5億1667万7333回
HikaruKaihatsu 2.54万人 104万3400回

*2022年11月3日時点

5つのチャンネルあわせての登録者数が1965.64万人と言うのもすごいですね、さすがトップyoutuberのヒカキンさんです。

youtuberとしての収益は個々の違いや場合によっての違いもあるようですが基本的には再生回数と企業案件が大きいと言われています。

ここではヒカキンさんの収入源は大きく分けてこちら!

  • youtubeの広告収入
  • youtubeの企業案件
  • TV出演(&CM出演料)
  • UUUMの役員報酬

このような点で見ていきましょう。

内訳①youtubeの広告収入

ヒカキンさんのメインチャンネルの「2021年年間動画再生回数」はなんと6億2263万回、そしてその他のチャンネルを合わせると約12億回になります。

基本的にYouTube広告料は1回の再生=0.1と言われています。

ただヒカキンさんの場合、その3倍の0.3と言われています。

もうすでに登録者数やこれまでの実績からヒカキンさん自体がある意味”ブランド力”があるということで0.3という数字になっていると思われます。

それで計算するとこちら!(あくまでも推測)

12憶回×0.3円=3億6000万円

そして次に収益として大きいのが企業案件です。

内訳②youtubeの企業案件

企業案件はyoutubeチャンネルの登録者数が多い人気youtuberならではの美味しい収益源とも言えるでしょう。

企業案件は「チャンネル登録者1人=1円」と言われています。

ヒカキンさんなら最低でも月5本の企業案件があると予想します。

すると、ヒカキンさんのメインチャンネル「HikakinTV」で見ると、

画像出典元:YAHOO!ニュース

1090万人×5本(案件数)×12か月=6億5400万円

なんと企業案件だけで6億5400万円の収益があると予想されます。
(ちなみに月3本だと3億9,240万円ということになります。)

ヒカキンさんのyoutuberチャンネルの広告収入+企業案件だけで推測すると、多く見ても10億以上と言うことになりますね。

少なく見ても7憶5,240万円です!(あくまでも推測ですが….)

ヒカキンさんの年収の約8割はyoutube広告収入&企業案件というのはほぼ正解と思われます。

やはりyoutubeは登録数が一番のポイントなんですね。

内訳③TV出演

そしてヒカキンさんはトップyoutuberと言うだけあってタレントとしてテレビ出演もしています。

ORICON NEWSが発表しているヒカキンさんの2022年9月までのテレビ出演は16本なので、10月以降も増えていると思われます。

ズバリ!芸能人の相場で考えるとヒカキンさんのテレビ出演料は1本300万くらいかなと思われます。

それで計算すると300万円×16本=4,800万円

そしてCMに関しては「出前館」「ライフネット生命」「ソフトバンク」「アサヒビール」など大手企業のCM出演と言うことで1本1000万円にはなっているのではないでしょうか。

画像出典元:出前館

100万円×4本=4,000万円

テレビ出演&CMで8800万円と言うことの推測をします。

 

内訳④UUUMの役員報酬

大手youtube事務所であるUUUMの創設者である、現役員となっているヒカキンさんということで、UUUMの顧問料は1000万円と言う情報があります。

ここまでのヒカキンさんの推定年収はこちら!

YouTube広告料:推定3億6000万円
企業案件:推定6億5400万円(多く見て)
芸能活動(テレビ・CM):推定8800万円
役員報酬(UUUM):推定1,000万円

合計11億1,200万円

10億以上ということですが、それ以外でも書籍印税やグッズ販売などでの収益も入っていると思われます。

あくまでも推定なので広告料がもっとあるかも?または企業案件はもっとすくないかも?などということもあるかと思いますが、ヒカキンさんの年収を推定すると10億というのも実際あるのではないでしょうか。

やはりトップyoutuberとして夢があるなと言うのが感想です。

 

まとめ

ヒカキンさんの2022年年収を推定すると10億円以上!となりました。

収益で多いのはやはり、広告料と企業案件です。

広告料や企業案件はその月により変わるので一定ではありませんが、ヒカキンさんの年収は多く見て10億以上とみていいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です