有吉弘行の嫁は夏目三久!出会いは2011年で2016年に交際開始!2021年に結婚した!

有吉弘行さんと夏目三久さんが結婚されました。

なぜ二人は結婚したのでしょうか?

すごく疑問(うらやましい)に思ったので調べてみました。

2011年に『怒り新党』で出会う

毒舌で名を馳せたあだな付け男・有吉弘行さんは、美人で才女の夏目三久さんをちゃっかり射止め、2021年4月1日というエイプリルフールに結婚しています。

2人の出会いは2011年にテレビ朝日系でスタートした『マツコ&有吉の怒り新党』という番組でした。

画像出典元:モデルプレス

有吉弘行さんと言えば、1996年『猿岩石』として『進め!電波少年』(日本テレビ)でブレイクしたものの、お笑い芸人としての実績は残せず解散。

しばらくは不遇の時代を過ごし、『内村プロデュース』(テレビ朝日)での裸のリアクション芸が功を奏し、復活への足掛かりとしていました。

そして2007年の『アメトーーク!』(テレビ朝日)で品川庄司さんにつけたあだ名『おしゃべりクソ野郎』が『アメトーーク!』の年間流行語大賞となって再ブレイクを果たしています。

夏目三久さんと出会った2011年には出演総本数499本を記録し『2011年テレビ番組出演本数ランキング』で1位を獲得してその人気を不動のものにしていました。

一方の夏目三久さんはと言えば、有吉弘行さんが『アメトーーク!』で再ブレイクした年にアナウンサーとして日本テレビに入社。

10月には『おもいッきりイイ!!テレビ』のアシスタントに抜擢されたり、日本テレビ開局55周年のキャンペーンガールユニット『go!go!ガールズ』に選出されたりして、その知名度を上げていっています。

さらにマラソンに挑戦したり、声優やCDデビューを果たしたり、さまざまな経験を積んでいった夏目三久さんですが、2011年1月31日に日本テレビを退職しフリーアナウンサーとなっています。

そのフリーアナウンサーとしての初めての仕事が、有吉弘行さんと初共演したテレビ朝日系列の番組『マツコ&有吉の怒り新党』だったのでした。

2人の運命的な出会いがここにあったんですね。

夏目三久としての最後も『怒り新党』

有吉弘行さんとの結婚を発表し、芸能界からの引退も報告した夏目三久さんの本当の最後の舞台は2人が出会った『マツコ&有吉の怒り新党』でした。

しかも、夏目三久さんのために特番として『マツコ&有吉 怒り新党 解散!!』と銘打って一部事前収録を交えながらの生放送2時間スペシャルが用意されていました。

ご夫婦の原点ともいうべき番組で、2011年から2016年までの4年間を共に過ごし、最後の最後に夫婦生共演で締める。

ステキなエンディングの花道だったようです。

2016年に交際開始

フリーアナウンサーになったばかりの夏目三久さんは、いろいろな面で不安がたくさんあったかと思います。

そんな時に、酸いも甘いも経験してきた有吉弘行さんがやさしくフォローしてくれていたのでしょう。

2016年3月に突然『マツコ&有吉怒り新党』を降板した時には、その存在すらかき消すような降板劇だったので、周囲でもさまざまな憶測が飛んでいたようです。

有吉弘行さんと夏目三久さんの交際がスタートしたのは2016年と言われていて、夏目三久さんの降板で区切りがついたところでの交際スタートだったのでしょうか。

だとしたら、芸能界の仕来りを重んじた有吉弘行さんらしい行動なのですが……。

表向きは交際否定

2016年にスポーツ紙が有吉弘行さんと夏目三久さんの交際スクープを報道したのですが、両事務所とも完全に否定していました。

報道したのは1社のみの特大スクープだったのですが、その日のワイドショーではどこの局でも取り上げることがなく完全スルーという不思議な状態だったといいます。

事実はどうあれ、記事になった時点でそれぞれ検証して話題になるのが当然といった大きなスクープだったにも関わらず、です。

最終的にはスポーツ紙側で『誤報』と認めて謝罪文を掲載することで終結したのですが……。

このスクープには『芸能界のドンと呼ばれるX氏』の存在があったと言われています。

スポーツ紙にもこの情報には業界の大物からのお墨付きがあっての掲載だったようなのですが、その大物よりもX氏の方が上だったということでしょう。

そして夏目三久さんが番組を降板し、番組名も『マツコ&有吉かりそめ天国』に改名することで、2人の交際に関する報道はジ・エンド!とされたようです。

画像出典元:テレビ朝日

2021年に結婚した

2021年4月1日に結婚した有吉弘行さんと夏目三久さん。

当日ではなく翌日の4月2日に結婚を発表したのは、エイプリルフールのネタだと思われたくなかったからでしょうか。

ラジオで結婚を生報告した有吉弘行さんですが、数日後には『マツコ&有吉かりそめ天国』のスペシャル番組の中で『マツコ&有吉怒り新党』を復活させて夫婦初共演を果たしています。

その初共演の笑顔の中で発表されたのが夏目三久さんの芸能活動終了宣言でした。

結婚を機に引退

人気のあった夏目三久さんですから、当然惜しまれつつの引退でした。

所属していた事務所・田辺エージェンシーの社長は夏目三久さんにぞっこんだったといいますから、事務所からの強い引き留めもあったと思います。

それでも引退を決意したのは、日本テレビの退職時や『マツコ&有吉怒り新党』降板時などのつらい経験があってのことだったのでしょう。

引退を発表した際、「この仕事から離れようかなと思います」という言葉を使っていた夏目三久さん。

気持ちが復活したらまた戻ってくることもありえると思える言葉ですよね。

夫婦仲は

芸能界を引退した夏目三久さんはしっかりと家を守る主婦として、有吉弘行さんの健康面などに気を付けながら奥様業をこなしているようです。

有吉弘行さんが懸念していた『すれ違いか価値観の違いのダブル違いが離婚の最大の理由』のうちのすれ違いも夏目三久さんが引退することで回避され、一緒にいる時間もゆったりと流れているのではないでしょうか。

フジテレビの『有吉の夏休み2022』という番組の中で夫婦の仲を聞かれた有吉弘行さんは、間髪開けずに『円満でしょう』と答えていたといいます。

画像出典元:FOD

芸人さんなので「一緒に歩くなんてとんでもない」と恥ずかしがりそうですが、愛犬を一緒に散歩させたりして、奥様をたいせつにしている姿を惜しみなくみせている有吉弘行さんがステキですね。

画像出典元:ニュースポストセブン

ちなみに、有吉弘行さんの趣味は散歩のようで、仕事に行く時も現場まで歩いて行ったりすることもあるとか。

時には5~6時間散歩することもあるそうで、夏目三久さんには「どこ行ってたの?」と心配されるそうです。

フジテレビでも『有吉くんの正直さんぽ』という人気番組を持っていますよね。

 

子供は

有吉弘行さんと夏目三久さんの間にはまだ子供はいません。

交際が噂された時や結婚した直後など、妊娠説が出ていたことはありました。

その噂が本当だったのかどうかはわかりませんが、実際に出産したという事実はなかったので、今のところはご夫婦お2人の生活を楽しんでいるようです。

ただ、夏目三久さんは引退して今は有吉夫人として一般人の生活をしているので、有吉弘行さんの口から発表がない限り、妊娠しているかどうかはわからないでしょう。

出産期に近づけば体型の変化も出て来るでしょうから、自然と噂にはなってくるのでしょうけれど。

結婚時に38歳だった夏目三久さんですから妊活は意識していることかと思います。

天からのうれしい授かりものの報告を早く聞きたいですね。

まとめ

とにかく毒舌キャラが売りだった有吉弘行さんですから、私生活を暴かれるのは営業妨害!?

いえいえ、有吉弘行さんの人柄の良さは、芸人さんだけではなくさまざまな分野の人たちにダダモレ状態ですから。

いい人じゃなければ、夏目三久さんもホレたりしないでしょう。

お幸せに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です