相川七瀬の大学は國學院大学!45歳で大学入学した理由がヤバい!

相川七瀬さんとは、

1995年20歳のとき『夢見る少女じゃいられない』で歌手デビューしその後も数多くの曲を世に送り出し女性アーティストとして現在も活躍している人物です。

画像出典元:smule

現在は大学に在学中と言うことでしたので、気になりましたので調べてみました!

大学・学部・偏差値

相川七瀬さんが入学した大学は東京都渋谷区にある國學院大学です。 

画像出典元:日本の大学 

歌手デビューして25周年を迎えた2020年に大学試験を合格し45歳で大学デビューしました。

國學院大学は人文・社会科学系の総合私立大学で、文学部・神道文化学部・法学部・経済学部・人間開発学部・観光まちづくり学部の6部学13学科があります。

大学院に進めば文学研究科、法学研究科、経済学研究科の3つの学科があります。

國學院大学の偏差値は45.0~60.0です。 文学部は偏差値52.5~60.0、経済学部は偏差値55.0~57.5、人間開発学部は偏差値52.5~55.0、法学部は偏差値52.5~57.5などとなっていて偏差値は真ん中より少し上でで上位中堅クラスの大学です。國學院大学は、関東の私立大学では、GMARCH(ジーマーチ)明治大・立教大・青山学院大・中央大・法政大・学習院大に次ぐ偏差値と言われています。

ちなみにFラン大学と言われている大学の偏差値は50未満、良い大学だと偏差値は60以上となっているので参考までに書きました。

相川七瀬さんが入学した神道文化学科の偏差値は58~60です。

画像出典元:大学ポートレート

國學院大学の学科の中では一番偏差値の高い学科なので学ぶ知識や勉強のレベル高く、入学時と入学後の両方大変だと思います。

また、3児の母親として家事と育児や芸能活動をこなしながらなのでとても大変な大学生になります。

今回はそんな多忙な相川七瀬さんがなぜ國學院大学に入学したのかその理由や芸能活動との両立した生活を詳しく話していきたいと思います。

大学に入学した理由は?

相川七瀬さんの実家が神社の氏子をしていて、小さな頃から神社のお祭りなどが大好きで、行事に携わっていたことから民俗学に興味をもっていたそうです。

2011年に日韓友好のライブで対馬を訪れたのをきっかけに現在、岡山県と長崎県、鹿児島県の『赤米大使』に抜擢され、10年近く活動を行っています。

画像出典元:デイリー

その中で『赤米神事』というその地域特有の伝統的な神事を体験したことや地方の活性化活動を通して「もっと学術的に神事に関わる勉強をしてみたい」と強く思いこのことがきっかけで『國學院大学神道文化学部』に入学することを決意したそうです。

その他にも入学をするきっかけがありました。

3人の子供を持ち母親でもある相川七瀬さんは、子供たちの海外留学や難しい検定試験に挑んだりと頑張っている姿に勇気をもらい40代からまずは高卒認定試験の合格を目指し、本格的に勉強を開始しました。

高卒認定試験の合格を目指した理由は、相川七瀬さんは大阪から上京する為に高校を中退しているためです。

高卒認定資格を合格後はおよそ2年半かけて大学合格という目標を達成しました。

大学合格時のインタビューでは、

地域活性のため、祭りを行っている地域、やめた地域の人口減少データをまとめ、続かなかった理由なども研究テーマにして、次の活動の起爆剤にしたい

古事記や日本書紀をグッと掘り下げてみたい

引用元:https://curious-rabble.net/aikawananase-age-college/

 

とやる気に満ちたコメントを残しています。

大学では『神道と環境』を専門的に勉強し、2021年4月7日放送の情報バラエティ番組『バイキングMORE』に出演したさいに「社会貢献できる自分を見出すため大学で猛勉強に励んでいる」とコメントしています。

また、地域の過疎化や少子高齢化が進む現代社会において、自然と人とを繋ぐにはどうしたらいいのかを真剣に考え積極的に若い人とコミュニケーションを取ったり、さまざまな意見や感性に触れたりすることで刺激をもらい視野を広めながら勉強をしているそうです。

 

大学生活について

相川七瀬さんはアメーバブログやインスタグラムなどのSNSで大学生活の近況を報告しています。

2020年3月11日と15日に自身のアメブロで大学生活の様子を報告。

11日のブログで、

「いよいよ新学期」と切り出し「大学に行ったらサークルの勧誘でキャンパス内が、賑やか」と

 

「バンドも出ててカッコ良い音楽奏でてました」と大学の様子を説明したり

 

「青春 いいね!お母さんはそっと皆さんを見守ってます。笑」

 

などとお茶目なコメントをしています。

続けて「私、史上最高のハードな前期に突入」と報告し「耐えられるんだろうか、、、」と不安な様子や「無事に生還できることを信じて頑張ります」と意気込みを述べています。

15日には、「大学が始まりてんやわんやです」と近況を明かし「とりあえず一週間の流れが自分の中に浸透するまでの辛抱だ」とコメント。

について「対面も多くなり、ワクワクしてます」と報告し「今年は資格獲得のためのクラスでしっかり専門性を高めでいきたいです」と今後の目標に向かって頑張っている様子を報告しています。

2021年の7月15日には通っている大学が夏休みになったことを報告しています。

2020年12月16日のブログでは「大学の鬼のような課題に追われ頭がパニックです」と大学生らしい様子を報告。

そして、3月4日には「無事に進級でき、4月から2年生になります」と進級と「頑張ってこの1年も奮闘したいと思います」コメントしています。

この日は「すべてのレポートも提出し終えて 夏休みになりました」と課題を提出し終え「こんなに夏休みが 待ち遠しいなんて小学生ぶりの感情です。笑」とかわいらしいコメントと「大好きなアイスクリーム屋さんで 至福のひととき」と、娘と一緒にお気に入りのアイスクリーム店を訪れたことを明かし家族と仲良しな様子も報告されています。

そして2022年6月23日にインスタグラムで令和三年度の成績優秀者に選ばれ表彰と副賞を頂いたことを報告しています。

画像出典元:ねとらぼエンタ

このとき相川七瀬さんは自身の歌手としての25周年ツアーと学業が重なっていて両立がとてもきつかったがどちらも手を抜かずやりきることができて良かったとコメントしています。

相川七瀬さんの生活は真似できないし芸能活動も学業も結果がちゃんとでているので尊敬という言葉しかでてきません。

大学と芸能活動の両立は

現在で相川七瀬さんは3人の子どもを育てながら大学に通っている現役大学生で芸能活動は25周年を迎えています。

仕事や家事の合間にオンライン授業を受けており、朝の時間の使い方がとても重要だと語っています。

会社員の旦那さんは料理が好きで朝食や弁当つくりでは相川さん本人はそれ以外の家事を担当し子供たちを学校へ送り出しその後は勉強の時間と決め、台所に立つときは昼食や夕食の準備を一気に済ませているなど上手に時間を使い助け合いながら芸能、子育て、学業をこなしています。

そして、2021年3月には努力がしっかり実り見事2年生に進級しています。

芸能活動では、2020年にデビュー25周年を迎えこのことを記念したライブ『相川七瀬 25th Anniversary Final Party 〜ROCK NEVERLAND〜』を2021年11月7日に開催しています。

画像出典元:ライブ配信カレンダー

このライブには相川七瀬さんと親交が深い織田哲郎さんや室姫深さん、柴崎浩さん、布袋寅泰さんら、豪華ミュージシャンがサプライズで出演し、会場を沸かせました。

そして、2022年2月に『相川七瀬 LIVE TOUR 2022 ~Rainbow Tears~』を開催しています。

画像出典元:ぴあ

さらに、公式YouTubeチャンネルを開設し芸能活動もとても忙しそうです。

 

まとめ

相川七瀬さんは45歳で國學院大学に入学し『神道と環境』について勉強。そして芸能活動では25周年を迎えライブツアーを開催し子育てもこなすとても忙しい生活を送っていることがわかりました。

この調子で学業、芸能活動、子育てを続けて無事卒業できることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です